ブログ

ポルシェ997カレラS 発電不良!!

最近やっと涼しくなってきて 仕事がはかどります。

さて!997カレラS 無料点検で入庫! 早速いろいろ点検していくと エラーが沢山出てきます

まだ 購入1か月ほど 距離200キロ程度しか乗っていないとの事、コンピューター診断がエラーでまくりで

何やら発電していない 納車直前にバッテリー上がりで新品に交換したとの事 発電を見てみると 11.8V

しか していない!!これではだめですね!

バッテリー電圧測ろうとすると、サイズが小さい! なんとサイズ違いのものがついている!

 

点検整備後納車という事のようですが やはり何もしていない状態 8万キロを超えた車両ですので

ある程度のメンテ 部品交換が必要です

 

 

 

 

 

img_3247

 

 

オルタネーターは逝く寸前 もちろん交換ですね

ベルトもすり減っています 文字も見えません””””  これくらいは交換してほしい


img_3249

 

 

オルタを外す場合 エンジンについているハウジングを外しますが これを外すと冷却水が

出てしまうので 基本クーラント交換です 全容量交換クーラントですので割高ですよ

冷却水も交換されていないよう

img_3252

 

 

 

負圧配管亀裂入っていてエアー吸っています エンジン不安定の原因

ローラープーリーもかなり古いので 交換ですね


img_3254

 

オイル漏れ一切なしとの事で契約してるみたいですが ATFが結構漏れています

オイルシールがだめですね ミッションおろしですね

 

その他  ブレーキ回り 足回り 電装パーツ センサーデバイス関係と やらねばいけない

整備が沢山あります””


img_3274

今回は見積もりをいろいろ 作って差し上げました

ユーザー様もがっかりですね 販売店とかなりもめているようです!!!

 

近年は販売業者は売るだけ! 整備や修理 管理等オーナーになったら自分でする時代になりました

けして安い買い物ではないので購入後の整備予算を考えて購入を強く推奨いたします!!!


アルファロメオ 147GTA 3.2エンジンオーバーホール

だいぶブログをさぼっていました! フェイスブックが手軽なのでそちらばかりやってましたが、少しずつブログも書こうと思います!

 

さて このところ残暑が厳しいですが エンジンのオーバーホールに入ります

アルファロメオ147GTA V63.2のエンジンです とりあえず現状は不都合ないのですが 10万キロ以上走破してるので今回 リフレッシュ&チューニングでオーバーホールです!

 

IMG_2904

エンジンおりました、FF車は面倒ですね かなり嫌いなレイアウトです 昔のFRのアルファのほうが良かった気がします!

IMG_2917

ミッション取り外しクラッチを外します まだ許容範囲内ですが 社外のツインクラッチにでも交換しましょう
IMG_2955

 

 

 

 

フライホイール減ってますね いずれにしてもアッセンブリーで交換ですね
IMG_2956

 

 

バルブカバーを外しました 専用ツール取り付けてみると 少しバルタイずれてますね カム自体はきれいで虫食いや傷も無いようです
IMG_2961

アルファGTA 3.2のバルブタイミング 実測で測定すると かなりノーマル角度ですね ポルシェはノーマルでかなりハイカムになっています アルファの作用角度はポルシェの964NAあたりと比べると 30°も少ない計算になりオーバーラップは全く無いです

排ガスを気にしたバルタイになっている感じ そのくせ3.2リッターで250PSも出てれば 大したもんです

ハイカムですとかなりの角度まであるようですので NAでもヘッドチューンで300PSは、狙えますね。

IMG_2963
IMG_2974

ヘッドを外しました、それなりに汚いですが破損個所は無いようです ライナーは結構厚いのでボーリングしてオーバーサイズピストンに打ち替えも可能ですね。

IMG_2977

 

チューニングメニューどうしようかな??? 考えどころです!
IMG_2981


ポルシェ930ターボ ブレーキチューン

930ターボベースで制作中の当社デモカー ブレーキが完成しました””

370φのローターにブレンボ モノブロックレーシングキャリパーの組み合わせです

 

resize0042

 

 

 

 

 

 

ロター ベルハウジング ハブを組み付けます

resize0040

 

 

 

 

ハブにベアリングレースを入れ ベアリングを組みます グリスもたっぷり!!

 

 

 

resize0039

 

 

ハブにはロングハブボルトを打ち込んでいます のちにスペーサーで調整

 

 

 

 

 

resize0037

 

 

グリスはウインズ製を使っています!!抵抗が少なく 焼き付きしにくい良いグリスです

resize0038

 

トラッドのナックルにジュラルミンで制作した ブラケットを取り付け”

resize0043

 

キャリパーを取り付けます キャリパーとロータークリアランスもばっちり センター出しも シム調整なしでドンピシャでした!!

resize0041

 

 

 

今回はついでに キャリパーのオーバーホールをいたしました レース用ですので ダストブーツはありません

綺麗に掃除してピストン磨いて 再使用 元々ほとんど使ってなかったのでOKです

resize0044

 

ピストンは42φと38φと大きいです ちなみに993ターボ用が42φと34φ 但しモノブロックは軽くて 剛性がよく

パッドの厚みが25MMもあります!

キャリパーの回転方向にに合わせて 上下を反対にするためブリードボルトとオイルラインを交換です

resize0046

 

ワンオフで作った ブラケット!

resize0048

 

当社では 社外メーカーにラインナップされていない キャリパー ローターなどを取り付ける為の パーツをワンオフにて制作いたします お気軽にお問合せ下さい!!


ボクスターメンテナンス

wpid-wp-1426132582999.jpeg

ボクスター2.5のメンテナンスです❗冷寒時マフラーから煙  少しオイルを喰ってるみたいです!

wpid-wp-1426132738047.jpeg

wpid-wp-1426132750155.jpeg

かなり柔らかいオイルしかも汚い!購入まだわずかなはずなのに❗

wpid-wp-1426132836497.jpeg

wpid-wp-1426132846039.jpeg

プラグは新車設定の物
最近の中古車販売はホントに売るだけなんだね⁉


アルファロメオ156 ダイレクトイグニッション

アルファ156  2リッターセレスピード
アイドリングブルブル❗((⛄))
コンピューター診断で1*2*3番イグニッションがダメ


株式会社ジール

埼玉県日高市森戸新田1255-12
TEL 042-919-0062
FAX 042-919-0304
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日